2007年11月28日水曜日

ちょっと背伸び

今週は2つほど「ちょっと背伸び」をしてみた。


一つはグループのプレゼン。Capital Marketの授業の初めにFinancial Market Update(FMU)という、簡単なお題を与えられてプレゼンするという時間があり、今週火曜日がウチのグループの番だった。内容とスライドは皆で分担することにしたのだが、肝心のプレゼンターに誰も手を挙げないので、「俺やるよ」と言ってみたところ、グループの奴が「Really? Then I will back up」と言ってくれ、後に引けなくなってプレゼンすることに。少々緊張はしたけど結果としてはまずまずのプレゼンができて、何人かの学生にも「良かったね」と言ってもらえたりした。結果オーライだけど、なんだか結構嬉しかった。

もう一つは、Tuck2012という長期ビジョンみたいなものを作るCommittee memberに立候補したこと。たくさん立候補者がいるので選ばれるかは全く分からないけど、手を挙げるのは自由でしょ、と思い、Faculty Accessという教授と学生のリンクを向上させる為の施策を考える委員に立候補表明。もしも選ばれたら本当に嬉しいし、ダメでもこれを切欠に何か出来れば十分。失うものはあまりない。

勉強は勉強。でもそのほかに、これからも、日々「ちょっと背伸び」を積み重ねていきたいと思う。

2 件のコメント:

Shinichiro さんのコメント...

積極的でいいっすね!
アメリカは積極性をポジティブに評価される文化なので、とても良い事だと思います。
授業大変だと思いますが頑張ってください。

mick さんのコメント...

お、ありがとうございます!同期のShinta君と一瞬勘違いしました。笑 引き続き目一杯でがんばってみます。

就職活動のほうはどうですか?お互い落ち着いたらまた飲みましょう。あと、ケース教えてください!笑