2007年8月25日土曜日

International Orientation(続)

1週間のInt'l Orientationが終わった。非常にリラックスしたスケジュールで、おそらくほとんどの学生が運転免許を取る必要があるので配慮されているのだろう。自分はSSN待ちで免許は取れなかったが、Internshipに関してのミーティング、レジュメ作成等にじっくりと時間をかけることができた。

Internについては複数の会社を渡り歩く形を目指すこととした。折角1年という期間が与えられているのだから、同じ会社でじっくりというよりも、ほかの学生には出来ないパターン(コンサルも投資銀行もやって、さらに事業会社も・・・って欲張りすぎか)を経験できれば相当有意義なものになると考えている。当然通常のIntern以上に大変なプロセスになるが、出来るだけのことをやってみたい。


木曜日はOutward Boundで一緒だったKateの誕生日パーティに参加。その後はブキャナン寮で盛大なパーティが行われたので、初参戦。音楽を大音量で流して、ゲームをやりながらビールを飲むだけとシンプルな内容なるも皆盛り上がりまくりで、学生によっては引き気味の人もいたくらい。なお、ゲームは「Flip Cup」といい、テーブルの両側に同じ人数で並び、ちょっとだけビールの入ったカップを一気してカップを指一本でひっくり返し、成功したら隣の人が飲み、早く全員カップをひっくり返したチームが勝ち・・・というもの。単純だが、競り合った時は結構プレッシャーもかかりけっこう面白い。(実際、勝つと写真のように大盛り上がりしていた)

金曜日は2年生の家(5人でシェアしている豪邸)で、Pre-Termプログラムに参加している学生を皆集めて打ち上げが行われた。Bridgeでもそうだったが、やっぱりこういうパーティに参加するのが一番手っ取り早く仲良くなれる。万国共通だ。

1 件のコメント:

Shinta さんのコメント...

インターンって羨ましいね。
せめてインターンでなくても他社への出向 (出来れば関係会社でないところ) ってしてみたいね。
(社内出向もそれはそれで興味深かったが。)