2007年8月19日日曜日

PC入手、他

8月19日日曜日。いよいよ少なくなってきた貴重な週末・・・のはずなのだが、Outward Boundの疲れもあり、10時頃まで寝てしまった。まぁ、昨夜統計学の本を少々読んだからよしとしよう。笑

起きてからはメールをチェックし、その後買い物へ。Staplesという大型文房具屋に行き、PCアクセサリやカレンダー(年間スケジュールが一覧できるタイプ)、関数電卓等を買い込む。その後Walmartにハシゴして寝具を物色するが、いかんせんシングルベッド対応の寝具が殆ど売っていない。(涙)仕方なく、Twinの肌掛けだけ買って帰った。

昼食は韓国人経営のYAMA(韓国料理・日本料理)でとる。先日プルゴギが大変美味しかったので、よし、日本食も試してみよう!と勇んで親子丼を注文。結果は・・・・見事に玉砕です。写真を撮れなかったのが残念だが、突っ込みどころ満載です。先ず丼と言いつつフツーの皿に盛られて出てきて、ライスにチキンが更に山盛りになった状態。更にブロッコリーと人参の角切りが散りばめられ、中華丼と言われればなるほど!と思うような見た目。味は甘ったるい。食べながら、どうしてこんなに親子丼らしくないのか・・・と考えていたら分かった。親子になってないのだ。厳密に言うと、親が9割5分、子(卵)が5分くらいの割合になっており、あのとろっとした親子丼の具からは程遠い。親子丼のほかにもカツ丼やうどんがメニューにあるが、ちょっと挑戦する気がなくなった。矢張りこの店では正統派の韓国料理を楽しむべきであろう。

午後はPCのオリエンテーションに参加し、PCを受け取る。IBMのThink Padだが、予想以上にデカく重い。相当エクセルやPPTの作業をするので止むを得ないが、東京で小型PCに慣れきっていた為びっくりしてしまった。メールの設定や日本語入力のセットアップを完了させて今日は終了とする。

夜はBuchanan仲間と4人で(イタリア人♂、中米系アメリカ人♀、ガーナ人♂+自分)メキシコ料理屋へ。色々話をしたが面白かったのは動物占いの話。イタリアでは動物占いを日本同様に誕生日ベースでするらしく、日本で言えば血液型くらい意味があるらしい。一方で血液型の話を「日本ではボーイフレンドを選ぶ時の材料になるくらいPopularだよ」と話したところ、皆びっくり、しかも2人は自分の血液型すら知らない、という衝撃の答えが返ってきた。それは別の意味でやばいだろ。。
一方で真面目な話題にもなり、今度の大統領選挙で民主党はどうか?という話で盛り上がる。自分は「ごめん、余り見てない」と恥ずかしいコメントになってしまった。せめてインターネットをチェックすることにしよう。
メキシコ料理は日本で食べるのと変わらず美味しかった。ボリュームがすさまじく、半分くらいをテイクアウトにして持ち帰る。(こちらでは残す時に箱を頼んで持って帰るのが極めて普通です。)

徒然と一日を綴ってみるのもたまにはいいかな、と思い、しょうもないことまで書いてみた。明日はInternational Orientation、その後SSN・運転免許取得、更に夜はボストンに出向いて会社の同期と食事、と忙しい。新品の肌掛けで熟睡できることを願う。

2 件のコメント:

Shinta さんのコメント...

大変お久しぶりでございます。
元気そうでなにより。


血液型占いという概念が存在するのって、日本と韓国と台湾くらいらしいね。
血液型別に性格をカテゴライズするのも日本独特のものらしい。


そして、外人が血液型を知らないってよくあることらしい。

以前の上司がNYに駐在していた時、娘さんの補習校で血液型占いが流行っていたらしく、どうしても自分の血液型を知りたかった娘さんはわざわざドクターのところに行ったらしいのだが、血液型を調べてくれと言っても教えてくれなかったんだと。

というのも、一般ピープルが自分の血液型を知っていたところで何の特にもならないからだとか。

輸血が必要になれば医者はちゃんと患者の血液型を調べてから輸血するし、逆に患者が「僕はA型です」と言ったおかげで情報が錯綜して医療事故に繋がるケースがあるからなんだって。
(確かに、20歳を過ぎて血液型が違った、という話をよく聞くし。。。)

mick さんのコメント...

久しぶりー。といっても、こっちはメールがそんなに来ないので、久しぶりな気がしません。笑 面白いコメントありがとう!

確かに、血液型を知っていても間違っているリスクはあるね。血液型性格診断に至っては科学的根拠ないらしいし・・・ アジアの国が挙がっているのは面白い。人をカテゴライズすることに楽しさを見出すのは文化の違いでしょうか。韓国人の同級生に話を聞く機会があれば報告しまっす。

ではでは。